IT業界1年目のあなたへ

アウトプットと好奇心が大切

何かとわからないことも多いエンジニア一年目ですが、まずは言われたことをしっかりこなすということは最低限必要なことです。上司や先輩、また同僚から信頼を勝ち取ることは、その後の仕事に良い影響を与えてくれます。ただ、言われたことだけを忠実にこなしていくだけでなく、そこにいかに自分の考えや自分の能力を反映させるかはもっと重要なことです。

一年目で右も左もわからないと、とりあえず仕事について覚えようとして、インプットが中心の生活になりかねません。しかし言われたことだけをやっていたり、インプットだけの仕事生活だと、やはり上司や先輩の信頼をより深く勝ち取ることは難しくなってしまいます。仕事において過程というのはほとんど評価されず、結果だけを見て判断されるからです。新人だからと言って周りの意見を鵜呑みにするだけでなく、まずはそれを自己流に分析してアウトプットしていく力を養っておきましょう。

それから好奇心を持って仕事に臨めるかどうかも大切です。どんな仕事であっても、それを続けられるかどうかは好奇心にかかっています。とりわけエンジニア業界においては、たえず技術革新がおこなわれており、新しい技術が開発されるスピードは他業種と比べ物にならないくらい早いです。好奇心を持って仕事に取り組むことによって、新しいものにも敏感になることができ、また仕事を続ける上で常に新たな発見を感じながら新鮮な気持ちで継続していくことができるようになるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です